大型犬と暮らす、築10年のリノベーション

階段の施工 湿式床暖房下地のメッシュ配筋 床暖房チューブ
   

新設サッシの周囲モールディング

新設ロフトの様子

位置を変更した玄関ポーチ

   

床暖用コンクリート打設

1階の在来浴室を2階に移動、
さらに在来からユニットバスに

2階で使用していた
キッチンを1階で再利用

   

便器が見えにくいトイレを覆う格子

新設サッシの周囲の仕上げ
外壁はペリアートで再塗装

玄関の段差

   

昭和のバラック小屋を彷彿させるヴィンテージデザイン
都市にいながら田舎を味わえる、この上ない贅沢な仕様
洗面器と、電球が一つ切れたブラケット照明は再利用
(もったいない精神は昭和からのもらいもの)

   

2階ユニットバスから見えてしまう
トイレ空間

大型犬たちの洗い場スペース

3階バルコニーの補修

       
     
     
築10年の木造3階建て住宅を 「大型犬たちと暮らす」 をテーマに改築しました。
インディビジュアルデザインが各所に表れています。
 
設計期間 2018.11 〜 2019.03
工事期間 2019.03 〜 2019.07
建築地 取手市
   工事コスト 約1,400万