LOHASな家・2006つくば

住宅性能保証及び住宅性能表示制度による検査状況。

左が工務店の川畑さん、真中が検査官、右が工事監理の安藤さん。

上から2番目の写真は床下通気孔部分の開口補強筋の適切な施工状態。

上から3番目の写真では、排水管が基礎ベース下端の主筋D13を切断しないで施工していることがわかる。主筋を切断して排水勾配をとる会社もあるようだが、主筋である為、切断しない方が望ましい。

2006.05.26